健康経営の推進

アセットインベントリーの健康経営の推進

アセットインベントリーの健康宣言

アセットインベントリーは、健康経営により『働きやすい就労環境 (Age-Friendly Workplace)を実現する』ことを目指します。当社は、全従業員の健康を推進することで、心身ともに健康で長く活躍いただき、公私ともに充実した生活を送ることが企業の発展につながると考えます。 従業員が心身共に健康で働くことができるよう、健康診断の徹底、メンタルヘルスの対応、エイジズム排除のための教育などの施策を通じて、職場環境の整備に努めることを宣言します。

アセットインベントリー株式会社 代表取締役
洞 定治

健康経営推進体制

当社は、最高経営責任者のもと、「健康経営推進チーム」を構築しています。

健康経営推進チームは、産業医、保健師や、健康推進担当者等(※)の専門スタッフや、安全衛生委員会メンバーとも協力して、従業員の健康増進、メンタルヘルス対応などを通じて『働きやすい就労環境 (Age-Friendly Workplace) 』の実現する目標や施策を検討・実行しております。「健康経営推進チーム」の決定する様々な施策の推進には、当社の安全衛生委員会を中心に全国の営業所に配属されている「健康経営推進者」を通じて健康経営に取り組んでおります。

(※)健康推進担当者等 … 健康経営アドバイザー1名、第2種衛生管理者2名、キャリアカウンセラー2名

取り組み事例

1.健康診断受診率100%

アセットインベントリーでは定期健康診断の受診を義務付けています。決められた期日内で受診ができるよう、受診日予約や巡回検診の手配を行っています。 また、健康診断の結果、保健指導を必要とする社員には産業医との面談の手配も積極的に行っています。

年度 2018年度 2019年度 2020年度
受診者数
(受診率)
50名
(96.2%)
174名
(99.0%)
170名
(100.0%)

2.ストレスチェックの実施

事業所の規模に関わらず、全社員のストレスチェックを行っています。ストレスチェック実施後は、産業医が確認し、必要に応じて面談などを行えるよう支援をしています。

 

3.働く女性の健康推進取り組み

・女性特有の健康診断受診
定期健診と同時に会社が全額負担し、自己負担なしで女性特有のがんの早期発見に向けた検査項目を追加しています。 子宮頸がん検診、マンモグラフィーもしくは超音波による乳がん検診を実施しています。 女性は妊娠出産・育児・女性活躍推進による管理職登用など、ライフイベントと健康課題が重なることも多くあり、 どの年代でどのような課題が起こりうるのかを考慮し、産業医による意見聴取、再検査対象者へ受診促す取組みもおこなっております。

・「女性の健康支援」に向けた施策
生理休暇を取得しやすい環境の整備、受診・治療のための休暇制度、柔軟な勤務形態、相談窓口の設置を行っております。
また、月経関連症状や妊娠・出産、更年期などの女性特有の健康課題や、乳がん及び子宮頚がん検診の必要性、それらへの適切な対処方法に関するヘルスリテラシー向上を目的として、産業医が講話し、食事バランスや婦人科検診の重要性について伝えています。
休暇を取得しやすい環境を整えるとともに、心身の不調や出産育児との両立、キャリアアップへの不安をひとりで抱え込まないよう、積極的に呼びかけを 行っています。
また、女性の健康に関するセミナーの開催しました。
外部の専門家を招請し、年齢による女性ホルモンの変化など健康知識に関するセミナーを全社員向けに開催し、女性だけでなく男性社員の健康知識の向上も図っています。

 

4.からだ測定の実施

・当社は、業務のミスマッチによる離職を防止するため、本人との面談などを中心に行ってきました。しかし、加齢による体力面の衰えなどは、面談では把握しづらいという課題がありました。それを解決する方法として「からだ測定」を導入しています。

・従業員に向けて実施する「からだ測定」は、30分くらいの時間で測定を行い、「しごと体力」「しごと処理力」「しごと個性」の3つの側面から従業員の現状を把握することができます。従業員は自分の体力・健康向上の参考に日常生活での改善、向き不向きの認識した上で業務をすることで労災などの未防にもつながっています。

・測定結果をもとに、現業務の向き不向きを考慮しながら指導や業務の見直しなども積極的に行っています。

開催年度 2019年度 2020年度
参加者数
(開催回数)
184名
(4回)
257名
(12回)

 

5.インフルエンザ予防接種の推進

新型コロナウイルス感染症のまん延に備え、社会保険加入者を対象にインフルエンザ予防接種費用の一部を補助しています。
 

6.テガラみるの導入

従業員のコンディションを把握するアプリ『テガラみる』を導入しています。従業員の日々の心のコンディションを見守り、フォローが必要な従業員には積極的なコミュニケーションをはかることでメンタルヘルス不調への早期対応につながっています。

アセットインベントリーの健康経営の認定と宣言について

「健康経営優良法人2021(中小規模法人部門(ブライト500))」に認定されました。

このたび、経済産業省と日本健康会議が共同で実施する「健康経営優良法人2021(中小規模法人部門(ブライト500))」に認定されました。
アセットインベントリー株式会社は、従業員ひとりひとりの健康維持と増進に積極的に取り組み、引き続き働きやすい職場環境づくりに努めて参ります。

「健康経営優良法人2020(中小規模法人部門)」に認定されました。

アセットインベントリー株式会社は、経済産業省と日本健康会議が共同で実施する「健康経営優良法人2020(中小規模法人部門)」に認定されました。

健康経営優良法人認定制度とは

健康経営優良法人認定制度 “地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、 特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。”

“健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」することで、 従業員や求職者、関係企業や金融機関などから「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として 社会的に評価を受けることができる環境を整備することを目標としています。”

出典:経済産業省ホームページ
健康経営優良法人認定制度▶

「健康経営の推進による健康な職場づくり」を宣言した企業として認定されました。

アセットインベントリーは協会けんぽ千葉支部と連携して「健康な職場づくり」に積極的に取り組んでいます。

アセットインベントリー株式会社は「社員いきいき!元気な会社”宣言」企業です。

この度、千葉県より「仕事と家庭を両立する働き方の実現に取り組む会社」として登録されました。
アセットインベントリー株式会社は、「社員いきいき!元気な会社宣言」を公表しています。


宣言内容はこちら(千葉県ホームページ)▶