棚卸サービスの特徴

お客様へご提供する3つの価値

お客様へご提供する3つの価値イメージ画像

棚卸イメージ画像01

多様化する単品棚卸に対応いたします

売価・数量でカウントする金額棚卸はもちろんのこと、当社の得意とする単品棚卸はバーコードをスキャンし、お客様のご要望に応じてデータ処理を行います。電子ファイル及びペーパーにてレポートをご提出します。

第三者による独立的な立場で客観的なカウント

店舗の立場でなく、本社・本部の立場でもなく、メーカー、納入業者の立場でもない独立的な立場で客観的な棚卸を行います。

事前準備、後処理の削減

棚卸票、集計用紙の確保や担当配置決めといった事前準備、棚卸後の各種チェック・集計作業など、棚卸に関する作業は膨大です。
当社にご依頼いただければ、これらのほとんどの手間が削減されます。

棚卸イメージ画像02

棚卸要員確保の手間とコストを削減

自社で棚卸を実施する場合、目に見えない費用がかかっています。
例えば、応援人員を各部署へ要求することにより、各部署の日常業務に支障をきたすことがあります。また、今の時代は取引業者からの応援も難しく、仮に応援が得られたとしても、各種費用が発生する場合も。
しかし、棚卸を丸ごと業者へ委託することによって、これらの手間とコストの大部分は削減されます。これを機に、一度棚卸の外注を考えてみてはいかがでしょうか。

棚卸時間の短縮と精度の向上

棚卸専門業者として短時間で精度の高い結果をご提供します。

店をオープンしながらの棚卸が可能

棚卸作業は全て当社クルーが行います。
御社スタッフの皆様は、本来の店舗業務に専念できます。

実地サービスの特徴Manpower &
Inventory Solutions

人手を要するデータギャザリングから
情報の処理と管理サービスまでを
お客様に提供します。

  • 完成されたシステムで棚卸の全てを引き受けます
  • 経験豊富なクルーと機材を派遣し、結果を即時提出します
  • 長年にわたり蓄積してきた実績とノウハウをご提供します

これまでの実績は30年以上、
全国約1,000社。
多くのお客様に
ご満足いただいております。

全国約1,000社

専用設計されたハードウェアとソフトウェア

  • ハンディターミナル

    ハンディターミナルイメージ画像

    • スマートフォンと同等のサイズと重量により、長時間の使用でもストレスなく使用可能。
    • インターフェースにタッチパネルを採用し、誰にでも扱いやすく分かりやすい操作性。
    • 可動式のレーザースキャナによる、安定したバーコードの読み取り効率を実現。
    • Wi-Fi/Bluetoothを用いたワイヤレスでのデータ処理が可能。
    • USBポートの搭載により汎用機器との連動が可能。
  • ソフトウェア

    ソフトウェアイメージ画像

    • 棚卸結果データは個々のお客様に応じて設計されます。
    • 多様なデータ収集とデータ出力を可能とします。
    • 棚卸中の様々なお問い合わせに対応できるよう設計されています。
      調査と解決にお時間は取らせません。

棚卸業界最新鋭の、
クラウド型資産管理
支援システム

クラウド型システムにより、
お客様のデータを安全かつスピーディーに管理

資産管理支援クラウドサービス

高品質な棚卸サービスと
強固なセキュリティシステムを実現

ISO9001、ISO27001、JISQ15001認証取得

認証取得ロゴ

アセットインベントリー株式会社は、棚卸トータルサービスのさらなる改善に取り組み、2006年にISO9001、2009年にISO/IEC27001、2016年にISO27017、2018年にJISQ15001の認証をそれぞれ取得しました。

適用規格 ISO9001:2015 (JIS Q 9001:2015)
ISO/IEC 27001:2013 (JIS Q 27001:2014)
ISO/IEC 27017 (JIS Q 27017:2016)
JISQ15001:2017
対象範囲
  1. 棚卸代行業務
  2. 小売業の店舗運営に関する業務請負及び人材派遣サービス
  3. テレマーケティングサービス
  4. 応募受付代行サービス
  5. 高齢者向け配食サービス
  6. IS-Nextを通じた棚卸サービス及びリテールサポートサービスの提供に係るクラウドサービスプロバイダとしてのシステム運用・保守
  7. 上記(1)から(6)までにおける人材採用の応募受付及び面接設定業務
登録番号 JSAQ2347 (ISO9001)
JSAI091 (ISO27001)
JSAI091C (ISO27017)
JSAP001 (JISQ15001)
登録日 ISO9001:2006年10月30日
ISO/IEC 27001:2009年7月13日
ISO/IEC 27017:2016年12月19日
JISQ15001:2018年11月20日